1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28

今後の活動予定はホームページをご覧ください

下鴨車窓のホームページはこちら

日本語がまぶしい


そして20日の夕方、京都に戻ったのだった。
帰るのか、帰るつもりなのか


ソウルの郊外にある国立現代美術館。ここを訪れたのは二回目だが、ここがソウル滞在のなかで最後の訪問場所となった。写真は入り口すぐにあるテレビで作られた塔だ。横になっているが、実際は吹き抜けの天井までの高さがある。
心当たりのない郷愁


先週末に行ったのは朝鮮半島の南西部だ。いくつかの町をまわったなかで一番印象に残ったのが木浦(モッポ)という港町。今回はとりとめもない旅日記として。
秋になり、あと二週間だ


そしてあっという間に九月になりソウルも秋になった。先日までの暑さが嘘のようで、外に出ると長袖で歩く人々も見かける。
続きを読む >>