1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28

今後の活動予定はホームページをご覧ください

下鴨車窓のホームページはこちら

劇団で演劇をしよう
もともとt3heater(シアター/数字の"3"は"t"の右肩に小さくつく数字。tの三乗)という劇団で創作をしていて、それを2年前にやめたのです。それは創立時のメンバーがいなくなったらいったんやめようと決めていたからでした。まだほかにも劇団員はいたのに、とりあえずt3heaterという名の看板は降ろそうと。t3heaterを解散したその場で新しい劇団「トランポリンショップ」を作りました。残っていたメンバーはそのまま「トランポリン…」に移籍。新しいスタートを切ったのです。
劇団「トランポリンショップ」の方針としては
・年に一度公演をするが、当分は試演会(30分程度の短編をCTTで行う)とする
・公演をしていない大半の時間は各自が自分で創作活動をする
・一年のあいだになにも舞台の上演活動をしなかった場合には劇団の公演にも参加できない(上演活動は演劇に限らずダンスなどでもよい)
・劇団の代表は一年ごとに替わる
・季節ごとに夕飯を食べながらのミーティングをする
というものです。

劇団で芝居を作り続けることがだんだんと難しくなってきているように感じます。いわゆる「フリー」の役者さんが多くて、過去に一度も劇団に所属したこともない人もけっこういます。そういう時代なのかもしれません。個人プレーのかけ算でできる舞台。そういう舞台の醍醐味というのはもちろんあって、先日の「旅行者」は初めていっしょにやる者同士で舞台をつくるということの有りようのひとつだと自負しています。ところがその「旅行者」にもトランポリンショップの藤本隆志と金乃梨子がいて、この二人にはだいぶ助けられたのでした。つまり、二人はずいぶん前からわたしの脚本で舞台をやってきたので、今回の「旅行者」のような異世界の物語に慣れていない役者さんにこういうことなんだよと教えてくれたり、わたしの手の届かないところで他の役者さんたちに説明してくれたりしていたのです。「旅行者」が満足のいくカタチでできたのもこの二人がいたからといって過言ではありませんでした。

逆説的ですが、今回のようなプロデュース公演でわたしは「ずっといっしょに作り続ける仲間」の大切さを改めて知ったのでした。だからじっくりとことん続けていける仲間がいるような環境をもっと強化したいと思います。トランポリンショップは「劇団」ですが、先に挙げた劇団の方針を見てもらえると一般的なイメージのそれとは違うように感じられると思います。いわゆる「劇団」とは創作の本拠地であって、そこにいる人たちは演劇人生における「運命共同体」の一員のようにみなされるのだと思います。けれどもこの「運命共同体」というのが今の20代にはきっとしんどい。かけもちでバイトをして、たとえばなにか都合が悪くなると職場を変えるということがごく当たり前の、自然なんだという環境です。一カ所にとどまり続けて、この劇団をやめるのは演劇をやめるときだという覚悟をもてというのはもはや現実的ではないのでしょう。

トランポリンショップをわたしは港にたとえます。何隻もの船が停泊している。それはあるとき一斉に海へ出るが、一年経つとどこからともなく帰ってくる。再会を喜び合い、長い旅で得た知識や経験を披露しあいながら、港では祭りが行われる。そして再びみんなは出航する。そんな港です。かつてのいわゆる「劇団」に比べると人と人との結びつきも集団としての力も弱いです。けれども今はそういうカタチが一番わたしにはぴったり来る。いつかは試演会ではなく本公演をします。そのタイミングをじっくり待ちながら、その日のために訓練を続けようと、そういう申し合わせをしています。

わたしは9月から1年いなくなりますが、それでも劇団の活動は続きます。今年7月の公演もわたしは脚本の提供だけで演出は藤本がするのです。役者同士がじっくりとコミュニケーションをとること。これがなにより大切なのだと思います。演劇が集団創作であることはどんな時代になっても変わることは考えられないと思いますが、では集団創作の「集団」の部分はどのようにして学べばいいのか。劇団にはそれを学ぶ役割もあると思うのです。

トランポリンショップでは7月半ばごろに試演会を行う予定です。6月はじめから稽古は京都市内で始まります。興味のある方、ご連絡ください

noartnolifenewものかき
lovetheaterトラックバックピープル
COMMENT









TRACKBACK URL
http://blog.tana2yo.under.jp/trackback/352801
TRACKBACK
今日は伊藤の所属する劇団、「トランポリンショップ」のミーティングでした。ほんとは3月26日のはずだったんですが、伊藤が風邪でダウンしてたためわざわざ今日に延期してくれはりました。忘れてるというかむしろ知らない方もいるかもしれませんが、この日記もそもそも
劇団員募集始まりました | わたしは女子大生☆ | 2006/04/02 16:28