1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30

今後の活動予定はホームページをご覧ください

下鴨車窓のホームページはこちら

アトリエ劇研ディレクターに就任します


劇場「アトリエ劇研」を運営するNPO法人劇研のサイトでも発表されましたが、この秋9月よりアトリエ劇研(以下、劇研)のディレクターに就任します。ここに改めてご報告いたします。
 2000年からプロデューサーを務めた杉山準氏にかわり、ディレクターということで劇場の運営にたずさわることになりました。「ブロデューサー」ではなく「ディレクター」という名称になったことにはやはり理由があって、「プロデューサー」というのが立場としては制作者のそれとして運営にあたるニュアンスが強いのに対して、わたしの場合は劇作家、演出家という実作者の立場でのぞむということからことばの使い分けをすることになりました。わたし自身の創作活動と劇場の運営とが密接に関わるカタチになります。
 主な仕事は劇場のホールにおけるプログラムの企画立案と、わたし自身が劇研を拠点として創作することも含まれます。かつて劇研では杉山氏以前にもプロデューサーやコーディネーターがいたことがありましたが、実作者が運営の責任を担うのは初めてのことです。任期は3年で最大二期まで。このように任期が定められるのも初めてのことです。
 どういったヴィジョンで、そして具体的になにをしていくかについてはまた9月の就任時にお知らせしたいと思います。

RSS"no size"が更新されるとお知らせします

COMMENT









TRACKBACK URL
http://blog.tana2yo.under.jp/trackback/658709
TRACKBACK