1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31

今後の活動予定はホームページをご覧ください

下鴨車窓のホームページはこちら

京都で劇団を作ります:下鴨車窓の新ユニット"fullsize"メンバー募集中

t3heater(下鴨車窓の前身となる劇団)『香ばしいコーヒーの法則』
(脚本・演出=田辺剛/2002年11月@アトリエ劇研)


 京都を拠点に活動する下鴨車窓はこのたび、新ユニット"fullsize"(ふるさいず)の設立しました。
 下鴨車窓は従来より、固定メンバーを持たず作品ごとに出演者を募って舞台作品を創作してきました。さまざまな経歴や創作の作法を持った表現者(俳優)が一同に会して創作する現場は、未知の化学反応を発見するような刺激に満ちています。一方で近年ではオーディションを行うと(今のところは)九州から東北までさまざまな地域から応募をいただきます。特に『漂着(island)』(2015年上演)や『旅行者』(2016年上演予定)では半分以上が東京に在住する方からの応募でした。このように全国にわたって様々な出会いが生まれることを喜ぶ一方で、地元京都の、特に20代の俳優との出会いが少なくなっていることを主宰の田辺は気にかけていました。下鴨車窓は京都を拠点に活動することを方針の一つとして持っています。しかしこのままでは京都の若い俳優との距離は遠ざかるばかりで何か新たな取り組みが必要ではないかと考えていました。また一度きりのオーディションでは20代という経験の浅い俳優の見込みを推し量るには限界があります。そこで下鴨車窓の中に、若手に特化した固定メンバーによるチームを作ろうと思い至ったところです。同じメンバーと向かい合い続けていく場所になればと思います。
 新ユニット"fullsize"は基本としてはいわゆる劇団と同じイメージを持っていただいて構いません。ですので、すでに他の劇団に所属されている方の参加はしていただけません(そういう方で田辺作品に興味がある方は今後も行われます下鴨車窓のオーディションをご検討ください)。固定メンバーとの継続的な創作によって、すでに『渇いた蜃気楼』という作品で昨年から全国を巡演しているユニット"OFT"(おふと)のように、レパートリー作品をもって京都のみならず全国を巡演していきたいと考えています。
 新しく設立する"fullsize"。意欲ある若い表現者たちの参加をお待ちしています。よろしくお願いいたします。

【募集要項】
[対象]※以下のすべてを満たすこと
・原則として29歳未満の方(10代の方の参加には保護者の同意が必要)
・fullsizeを舞台活動の中心の場とする意思のある方
・(俳優のみ)俳優以外のスタッフワークを最低一つは受け持つ意思がある方
・稽古が原則として京都市内で"日中"に行われることに対応できる方

[スケジュール]
2015年
10月から11月 説明会&ワークショップ
※終了しました
2016年
01月 活動開始(以降定期的な稽古)
04月 試演会開催
12月 第一回公演
2017年
春から夏 ツアー公演開始

[加入までの流れ]
《継続してメンバー募集中!》
11月に実施した説明会で配布した資料を公開いたします。お読みいただき興味がありましたら下記までご連絡ください。【追記(12/24)】2015年12月22日以降に参加を希望される方につきましては、劇団員全員の了承を経ての参加となります。
参加説明会の資料 pdfファイル

[申込先・問い合わせ]
こちらからお問い合わせください。

[備考]
団体の運営や公演にかかる経費はメンバー全員で均等に負担します
 ※団費等の経済的負担は(公演が赤字であっても)メンバーには求めないものとします(10/13修正)
・俳優だけではなく、劇作家や演出家志望の方、制作、照明などスタッフの方のご応募もお待ちしています
・加入メンバーにはfullsizeを舞台活動の中心とすることや稽古が原則日中であることが条件になっていることにご留意ください。
COMMENT









TRACKBACK URL
http://blog.tana2yo.under.jp/trackback/765161
TRACKBACK