1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30

今後の活動予定はホームページをご覧ください

下鴨車窓のホームページはこちら

【受講生募集】50hoursワークショップ+試演会
およそ50時間のワークショップ(稽古)で
30分ほどの短編作品をつくり
その成果を発表するプログラムです。



下鴨車窓#12『漂着(island)』2015.6-8@京都芸術センターほか 撮影=松本成弘

 下鴨車窓では新たな俳優との出会いと、将来作品づくりをともにする可能性を探るために成果発表会のあるワークショップを開催します。下鴨車窓は作品をつくるごとに出演者を募っていますが、旧知の俳優だけでなくつねに新しい人材を探しています。そのため時にオーディションも行いますが数時間の場での決断には限界もあります。そこで短くても一つの作品をつくることで今後の長編作品をつくる可能性を探りたいと考えます。
 10人程度を定員とする少人数の座組で、具体的な作品づくりを通じて短いながらも濃密な時間になることを目指します。このワークショップでもって次回作出演の合否がただちに出ることはありませんが、お互い(下鴨車窓と受講生)がよく知り合って次の機会につながればと思います。ご応募お待ちしています。
【ワークショップの募集要項】
[参加適性]
○下鴨車窓あるいは田辺剛の作品に興味を持っている方
○下記の開催日程においてワークショップから試演会まで参加できる方
(ワークショップのみの参加は不可)

[講師・脚本・演出]
田辺剛
※プロフィールはこちら
※上演する作品の脚本は田辺剛のものを使用します。長編作品の抜粋になることもあります。

[期間]
2016年1月中旬〜2/21
※すべてのワークショップと試演会は京都市内で行います
※試演会は2/20と21に行います
※2016年1月7日(木)19時から初回オリエンテーションを行います

[時間]
平日→18時から21時、土曜→午前から21時までのあいだで6時間程度
※全日程でおよそ50時間のワークショップ(稽古)とします
※詳しい日や時間は受講生の予定を聞きながら初回に決めます

[定員]
10名程度
※応募が3名に満たない場合はワークショップの開催を取りやめる場合があります
※定員を大きく越える申し込みがあった場合には応募資料による選考を行います

[料金]
申込金=5,000円
受講料=10,000円
※受講料には試演会の開催にかかる費用を含みます
※申込金は、支払い後に受講をキャンセルされる場合でも返金いたしません
※受講料は、お支払後に受講をキャンセルされる場合は1/7までに申し出がある場合に限り全額返金します

[応募締切]
12/22(火)24:00

[申込方法]
申し込みフォームに必要事項を記入して送信してください。
〆切後、開催と受講の可否を12/24までにお知らせしますので受講決定の場合は指定の銀行口座かオンラインのクレジット決済にて申込金と受講料をお支払ください(別途ご案内します)。
《申し込みフォーム》→こちら

[お問い合わせ]
メールフォームによるお問い合わせはこちら
電話 050-5885-3347

[主催]下鴨車窓
[共催]スペース・イサン

COMMENT









TRACKBACK URL
http://blog.tana2yo.under.jp/trackback/765163
TRACKBACK